家庭でRedmine、その後... ~嵐の前の....~

前書き redmine.tokyoでLTをした事例。 Redmine tokyo #13 LT from Asako Yanuki www.slideshare.net この中で、日々の学校の宿題・次の日の支度などの習慣をつけるため、子供たち(上:娘、下:息子)と試行錯誤をしてたどり着いたカンバン施策までの道のりを…

映画【鉄コン筋クリート】2006年公開

かなり久しぶりに見返したくなった映画。 そろそろ、娘にも見せられるかな。 www.tekkon.net 本当にすっばらしい映画だと思う。 多くの人に見てほしい! 見た当時に書いた感想をそのまま掲載。 ーーーーーーーーーー 勝手に自己評価・・・90/100. 「…

シンプルでいいんだよ

私が望む人との関係って、簡単で単純。 1+1=2 たったこれだけ、 1と1は当然、独立な関係。 a1はa2ではないし、かぶってもいない。 他人に期待するのは自分の勝手。その通りにならなくたって自分が一人で望んでいたことであって、それを相手がやらない…

映画「ポロック 二人だけのアトリエ」

15年前にみた映画。当時書いた感想そのまま掲載。 ポロックの画集を買って、久しぶりに感想を開いた。 30歳のころに書いた文章。 相変わらず小並感だなぁ・・・。 トム・ウェイツの曲も久しぶりに聞きたくなった。 ーーーーーーーーーー 2003年公開作品。評…

派生開発カンファレンス2018 ~清水代表を偲ぶ 対談 ペアXDDP~

派生開発カンファレンス2018 2本目。 1本目はこちら。 okandayo.hatenablog.com この基調対談は涙なしでは聴講することができませんでした。 特に最後のほうは泣いてしまって全然メモできず、尻切れトンボ・・・--; ご容赦ください。 基調対談 清水代表を…

派生開発カンファレンス2018 事例発表編

派生開発カンファレンスに参加した。 概要はこちら。 「派生開発カンファレンス2018」開催報告 昨年は大阪だったが、今年は横浜に戻ってきてくれたので、参加。 今年はいろいろと感慨深い年としての開催だったかもしれない。 それは、プログラムにも表れてい…

褒め活・・・改め、パンダラー・・・してみたお。

事件は、ツイートからはじまった。 褒めるっていいよね、ほめられたいよね~というツイートから。 なら、やってみる? ・・・というわけで、4/25に、品川で7人で開催してみたお。 目次 目次 導入 内容 気を付けたこと 手順 みんなの反応 感想 導入 実際、褒…

ベイズ推定入門勉強会から ~グループワーク~

グループワーク結論 手を動かすのは理解の一番の近道です。 与えられた題材でプログラムしても、理解できません。仕様が決まっているもの、ロジックが決まっているものをただ組んでいくだけですから。 人間は思考する生き物なので、手を動かして応用ができる…

パズルゲームのサジェストについて考察(小並感)

このエントリで指すパズルゲームとは。 3つ揃えたり4つ揃えたりすると、揃えた対象が消えて特定のゴールを達成するとクリア、となるようなもののことを言ってます。 例えば、LinePOP(下の写真)とか。 たくさん面があって、レベルがある。 レベルが上がると…

ブランチもどきの因果関係探索 ~Qくんを題材に~

きっかけ 子どもたちは、学校でQくんという登場人物が出てくる番組をみているらしい。 NHKで放送されている物らしい。 詳細は、こちらから。 www.nhk.or.jp 息子が、その日に見た番組の内容を覚えていて、夕飯時に話し始めてくれた。 そこで、夕飯時にブレス…

時間が大事な理由・次元を超えて

ちら裏・厨二病シリーズ第二弾。 思ったことをただ綴るだけの内容ですので、お暇な方はぜひお付き合いください^^ でも、最初に謝ります。 まとまりがありません。ごめんなさい!! いいたいこと いつも、時間ってなんだろうって考えている。 時空って、重…

ゆーちゅーばーモデル(?)と、勉強し続ける理由

昨日の夜。 夕飯中に、子供たちと、ゆーちゅーばーの稼ぎの話をしていて、勉強し続ける理由に(いい方向に)オチがついたので、メモ書き。 チラ裏です。スミマセン。 別に、ゆーちゅーばーに限らず、ですが、子どもたちが、ゆーちゅーぶをよく見ているので取…

オオカミ少年 ベイズ更新(理論の手書き)

年末にちょっと触れたオオカミ少年の考え方にちょっとふれてみた。 okandayo.hatenablog.com シミュレーションすると、わかりやすい。 でも、全部手書きw 便図をつかって表現 ベイズの定理をつかってみる シミュレーションするとこうなる 次回は本当にscara…

ベイズ統計、小並感導入編

このエントリは、以下の本を参考に書きました。 「岩波データサイエンス vol1」 https://www.amazon.co.jp/岩波データサイエンス-Vol-1-岩波データサイエンス刊行委員会/dp/4000298518 わかりやすくて、薄くて内容の濃いとてもいい本です♪ 今回は、数式は書…

2017 振り返り(NaITE&ちょっと個人)

もう2017年もあと1日と半分。 はやいなぁ、と・・・。 NaITEのスタッフになってから2年がたとうとしています。はやいなぁ。 ということで、個人的に振り返ります! 年間振り返り 今年は、勉強会を7回も開いていました。2か月に1回のペースで企画してい…

ワークプロダクトレビューの技術とプロセス ~レビュー技術・事例と標準化最新動向の紹介~

2ヶ月ほどまえに参加したセミナーについて、ブログってみました。 有料だったのでどうかなと思ったのですが、にしさんから許可(?)もらったので、掲載しちゃいます。 www.ipsj.or.jp 所感 非常に費用対効果が高いセミナーでした。こんなセミナー、もうない…

バグの妥当な検出率?〜IPAのデータ白書と信頼区間とR〜

ソフトウェアテスト アドベントカレンダー 12/21担当のあさこです。 qiita.com はじめに テスト実施時には、バグが想定通り(?)に出ているかどうかのメトリクス分析を行う方は多いと思います。 割と、そこでベンチマークとして使われるのが、IPAから発行さ…

メトリクスの示す現象論 ~取得する目的とそのメトリクスとの関係~ 

メトリクスの示す現象論 メトリクスは、何かをおこなったときの効果を定量的に測るツールになるので、「必ず」取得するための目的があります。 そして、その目的を支配する法則があるのではと私は考えています。 その法則を見出すには、微分方程式から入るの…

テスト対象のリスク度分析(素敵なメトリクス)

ソフトウェアテストの小ネタ 12/10担当のあさこです。 qiita.com 小ネタなので、すぐにできそうなところからご紹介♪ テスト対象のリスク度分析の一例を二つほど、ご紹介します。 ソースコードメトリクスを利用します。 ソースコードメトリクス ソースコード…

Modeling Forum 2017 simple レポート

参加して 先週参加してきたモデリングフォーラムのレポートです。 流れが見えにくいレポートになっております。 資料と一緒に見ていただけると嬉しいです。 それぞれのセッションの資料は公開されているので、閲覧できます。 下のサイトからどうぞ~。 ※原田…

Jenkins Day Japan 2017 レポート

先週、Jenkinsのセミナーが開かれた。 テクマトリックス主催の、太っ腹な企画。 その内容の簡単なレポート。 発表資料は、下記サイトからダウンロードできます(入力事項あり)ので、ぜひどうぞ! 日時:11/9(木)9:30~17:00会場:ベルサール半蔵門内容:J…

クラウドチャレンジ ~働き方どうする?~

クラウドチャレンジ 11月某日。私にTOCfEというものがあると教えてくれた、師匠からCLRを学ぶ機会をいただいた。 TOCfEとはtocfeblog.wordpress.com 上記のブログを参照してもらえればわかるが、3つの道具が提供されている。 ブランチ:物事や起きてることの…

恋文  ~WaterFall からAgileへの讃美歌~

あきこさん(@akiko_pusu)画 僕、48歳、独身、とある会社の課長をやってます。名前はWater・Fall。 うちの課にいる”やばい子”が気になりだして数年。「やばい子」は、A・Girl (A・Gile). そう、僕にとっては唯一無二の女の子。 年齢差があるので、想いを伝…

アドホックな探索的テスト?

昔の経験を探索的テストで思い出した。 20年前に遡る。結構規模のでかいプロジェクトのテストチームに配属されていた。 新人のときにいたテストチームで、とある機能の結合テストを手伝っていたとき。 いつも、バグ多めのプログラムを描く方がいた。 その方…

子供の成長の片鱗

娘がたくましくなっている。親バカエントリですが、お暇な方はお付き合いください…(^_^;) 家では甘えん坊。 注意するとすぐに泣く。 弟と喧嘩するとすぐに泣く。 通っている学童のスタッフさんたちに聞いた出来事。ふたつ。 娘と友人が喧嘩した。 いつも仲が…

娘からのdis

昨夜。 娘は、一昨日内緒でしでかしてしまったことを謝ってきた。言わなければわからなかったことを、ちゃんと正直に。そして、最後にはオチをつける働きをしてくれました(^_^;) その会話、一部始終をご覧ください…(T_T) 一昨日。 娘が、赤鉛筆がなくなった…

「クソッタレ!」 ~あなたの職場のイやな奴を読み終えて~ 後編

尊敬する方から紹介された本、後編。 前編は、こんな内容でした。 okandayo.hatenablog.com 後編。ドラッガーからみたクソッタレ、またクソッタレをうまく活用した事例についてのご紹介をしていこうと思います。と前編でも言及させていただいた通り、ここを…

Naite#19 数学を学ぼう ~数学の知識を利用したソフトウエアテスト~ 番外編

こんにちは!あさこです。 1か月くらい前に開催した勉強会、「Naite#19 数学を学ぼう ~数学の知識を利用したソフトウエアテスト~」の際に説明しきれなかった部分についての解説を少しブログでしていこうと思います。 番外編、です。 勉強会の中で使用した…

「クソッタレ!」 ~あなたの職場のイやな奴を読み終えて~ 前編

尊敬する方から紹介された本。 いやー、興味深かったです。 いろいろと海外の事例や、鉄則が載っていました。 その中でも、とても興味を引いた部分をご紹介していきたいと思います。 詳細は、どうぞ、本を手に取って読んでみてください。 明日からあなたも「…

テスト計画の中でのサブプロセス管理の考え方の紹介

12/8分 担当の、@acha_821 です。 アドカレ初参戦です。 一つの大きなテーマの枠の中で自由に書きたいことをかける。そして、バトン形式。世の中には面白いものがたくさんありますね。 さて、前置きはこのくらいにしますね。早速、バトンを受け取ります! ポ…