オオカミ少年 ベイズ更新(理論の手書き)

年末にちょっと触れたオオカミ少年の考え方にちょっとふれてみた。 okandayo.hatenablog.com シミュレーションすると、わかりやすい。 でも、全部手書きw 便図をつかって表現 ベイズの定理をつかってみる シミュレーションするとこうなる 次回は本当にscara…

ベイズ統計、小並感導入編

このエントリは、以下の本を参考に書きました。 「岩波データサイエンス vol1」 https://www.amazon.co.jp/岩波データサイエンス-Vol-1-岩波データサイエンス刊行委員会/dp/4000298518 わかりやすくて、薄くて内容の濃いとてもいい本です♪ 今回は、数式は書…

2017 振り返り(NaITE&ちょっと個人)

もう2017年もあと1日と半分。 はやいなぁ、と・・・。 NaITEのスタッフになってから2年がたとうとしています。はやいなぁ。 ということで、個人的に振り返ります! 年間振り返り 今年は、勉強会を7回も開いていました。2か月に1回のペースで企画してい…

ワークプロダクトレビューの技術とプロセス ~レビュー技術・事例と標準化最新動向の紹介~

2ヶ月ほどまえに参加したセミナーについて、ブログってみました。 有料だったのでどうかなと思ったのですが、にしさんから許可(?)もらったので、掲載しちゃいます。 www.ipsj.or.jp 所感 非常に費用対効果が高いセミナーでした。こんなセミナー、もうない…

バグの妥当な検出率?〜IPAのデータ白書と信頼区間とR〜

ソフトウェアテスト アドベントカレンダー 12/21担当のあさこです。 qiita.com はじめに テスト実施時には、バグが想定通り(?)に出ているかどうかのメトリクス分析を行う方は多いと思います。 割と、そこでベンチマークとして使われるのが、IPAから発行さ…

メトリクスの示す現象論 ~取得する目的とそのメトリクスとの関係~ 

メトリクスの示す現象論 メトリクスは、何かをおこなったときの効果を定量的に測るツールになるので、「必ず」取得するための目的があります。 そして、その目的を支配する法則があるのではと私は考えています。 その法則を見出すには、微分方程式から入るの…

テスト対象のリスク度分析(素敵なメトリクス)

ソフトウェアテストの小ネタ 12/10担当のあさこです。 qiita.com 小ネタなので、すぐにできそうなところからご紹介♪ テスト対象のリスク度分析の一例を二つほど、ご紹介します。 ソースコードメトリクスを利用します。 ソースコードメトリクス ソースコード…

Modeling Forum 2017 simple レポート

参加して 先週参加してきたモデリングフォーラムのレポートです。 流れが見えにくいレポートになっております。 資料と一緒に見ていただけると嬉しいです。 それぞれのセッションの資料は公開されているので、閲覧できます。 下のサイトからどうぞ~。 ※原田…

Jenkins Day Japan 2017 レポート

先週、Jenkinsのセミナーが開かれた。 テクマトリックス主催の、太っ腹な企画。 その内容の簡単なレポート。 発表資料は、下記サイトからダウンロードできます(入力事項あり)ので、ぜひどうぞ! 日時:11/9(木)9:30~17:00会場:ベルサール半蔵門内容:J…

クラウドチャレンジ ~働き方どうする?~

クラウドチャレンジ 11月某日。私にTOCfEというものがあると教えてくれた、師匠からCLRを学ぶ機会をいただいた。 TOCfEとはtocfeblog.wordpress.com 上記のブログを参照してもらえればわかるが、3つの道具が提供されている。 ブランチ:物事や起きてることの…

恋文  ~WaterFall からAgileへの讃美歌~

あきこさん(@akiko_pusu)画 僕、48歳、独身、とある会社の課長をやってます。名前はWater・Fall。 うちの課にいる”やばい子”が気になりだして数年。「やばい子」は、A・Girl (A・Gile). そう、僕にとっては唯一無二の女の子。 年齢差があるので、想いを伝…

アドホックな探索的テスト?

昔の経験を探索的テストで思い出した。 20年前に遡る。結構規模のでかいプロジェクトのテストチームに配属されていた。 新人のときにいたテストチームで、とある機能の結合テストを手伝っていたとき。 いつも、バグ多めのプログラムを描く方がいた。 その方…

子供の成長の片鱗

娘がたくましくなっている。親バカエントリですが、お暇な方はお付き合いください…(^_^;) 家では甘えん坊。 注意するとすぐに泣く。 弟と喧嘩するとすぐに泣く。 通っている学童のスタッフさんたちに聞いた出来事。ふたつ。 娘と友人が喧嘩した。 いつも仲が…

娘からのdis

昨夜。 娘は、一昨日内緒でしでかしてしまったことを謝ってきた。言わなければわからなかったことを、ちゃんと正直に。そして、最後にはオチをつける働きをしてくれました(^_^;) その会話、一部始終をご覧ください…(T_T) 一昨日。 娘が、赤鉛筆がなくなった…

「クソッタレ!」 ~あなたの職場のイやな奴を読み終えて~ 後編

尊敬する方から紹介された本、後編。 前編は、こんな内容でした。 okandayo.hatenablog.com 後編。ドラッガーからみたクソッタレ、またクソッタレをうまく活用した事例についてのご紹介をしていこうと思います。と前編でも言及させていただいた通り、ここを…

Naite#19 数学を学ぼう ~数学の知識を利用したソフトウエアテスト~ 番外編

こんにちは!あさこです。 1か月くらい前に開催した勉強会、「Naite#19 数学を学ぼう ~数学の知識を利用したソフトウエアテスト~」の際に説明しきれなかった部分についての解説を少しブログでしていこうと思います。 番外編、です。 勉強会の中で使用した…

「クソッタレ!」 ~あなたの職場のイやな奴を読み終えて~ 前編

尊敬する方から紹介された本。 いやー、興味深かったです。 いろいろと海外の事例や、鉄則が載っていました。 その中でも、とても興味を引いた部分をご紹介していきたいと思います。 詳細は、どうぞ、本を手に取って読んでみてください。 明日からあなたも「…

テスト計画の中でのサブプロセス管理の考え方の紹介

12/8分 担当の、@acha_821 です。 アドカレ初参戦です。 一つの大きなテーマの枠の中で自由に書きたいことをかける。そして、バトン形式。世の中には面白いものがたくさんありますね。 さて、前置きはこのくらいにしますね。早速、バトンを受け取ります! ポ…

リーダブルコード読書感想文 (小並感版)#2 Last

リーダブルコード読書感想文 (小並感版)#1 okandayo.hatenablog.com の続きです。 だいぶ時間がたってしまいました・・・・ #1では、第Ⅰ部について、書きました。 今回は、Ⅱ~Ⅳ、最後までを対象としています。 いきなりまとめから入るという荒業を今回はし…

映画「GO」 2001年公開作品。窪塚洋介、柴崎コウ主演

はじめに これを当時見たときは,とてつもない衝撃をうけました。 その時に書いた文章そのものを載せておきます。 稚拙な表現がおおく、まだ20代の半ごろ・・・。 それでも、そういう時期にこういう作品に出会えたことに感謝です。 今の自分の価値観形成に…

リーダブルコード読書感想文 (小並感版)#1

買ってから、かなり時間が経ってしまった。私はというと、今現在はコードとの関わりはほとんどない。コードを書いているわけでもなく、テストコードをたまーーーに、趣味で書く程度。携わっているのは、開発のモデルとかそんな部分の改善.そんな、非エンジ…

映画『リリイ・シュシュのすべて』 2001年公開

『リリイ・シュシュのすべて』 15年前の映画ですが、邦画の中ではトップ5に入る好きな作品。 感想も15年前のものですが、おそらく今書いても同じになるだろうなぁ。 20代の未熟者が書いたもの+αですが、ご容赦ください。 出演:市原隼人/忍成修吾/伊藤歩/…

プロとアマ ~第三者検証と鏡~

◆はじめになぜこの記事を書いたか。もちろん、このお話に深く同意する部分があったということもありますが、今後の意識の持ちようを再確認しなさいという自分への戒めの意味が一番です。◆序ピアノを習いはじめました。まだ、継続1年半ほど。両手でやっと弾け…

家族ニコニコ大作戦!

本日の目標:小言を言わない。穏やかに楽しく寝る時間を迎える 朝。子供たちは機嫌よく起きてきた。 「これはチャンスだ!」 毎日、起きない子供たちを起こす朝。 たまには、違う一日があってもいいよね!と思い立ち、目標を決めた。 そうとなれば、実施タス…

映画「光の雨」 ~社会主義の破たんの姿から~

しくじり先生の、マルクス主義講義を見て、また書きたくなってしまったので、記しておきます。お目汚し、失礼します。2002年公開作品。出演:萩原聖人/裕木奈江/山本太郎/池内万作/鳥羽潤 /小嶺麗奈/川越美和/金山一彦/塩見三省/大杉漣 他 裕木奈江、山本太…

ズートピアを見て考えたこと、「みんないっしょ」

ズートピア、子供たちと見ました。子供の目から見れば、純粋に動物たちの警官物語、友情と勧善懲悪ものだったのかもしれません。 しかし、随所に散らばるセリフの内容が、大人にはかなり訴えかけてくるものでした。 そのなかでも、心に残ったセリフは、次の…

自分自身の拡張性

「サラリーマンではなく技術屋を一年目から教育すること。」 2年前に、同僚が語っていた夢。当時聞いたときは、あまりイメージがつかめなかった。 最近、社外のいろいろな方と出会う機会があり、新人さんとも出会うことがある。 ふと感じた事。それが、この…

NaITE#12 「PFDワークショップ & JaSST'16 Tokyo 参加報告」 レポート

NaITE#12 「PFDワークショップ & JaSST'16 Tokyo 参加報告」 レポート NaITEスタッフの岡野です。 3/28(日)に大森にて開催された勉強会の内容ご紹介をしてまいります。 お付き合いくださると幸いです。 アジェンダは、こちらの資料の3ページ目に掲載して…